恋に素直になれないすべてのオトナ女子に捧ぐ!

Introduction

別れても好きな人、いまだ心に残る人。そんな忘れじの元カレ・元カノに再会したなら…運命の出会いよりトキめく“再会ハプニング”と、そこから始まるロマンスを描いた共感ラブコメディ。仕事一筋で“親友以上恋人未満”な元カレに揺れるヒロインに、「宮~Love in Palace」のソン・ジヒョ。“優しさが罪”な元カレには、「ミセン-未生-」「六龍が飛ぶ(原題)」で注目度急上昇中の新鋭ピョン・ヨハンが扮し、母性本能くすぐるキャラクターで女性視聴者の心鷲掴みに。 元カレが書いた漫画の映画化を巡る彼の元カノたちとのバトルから始まる物語は、様々な“恋愛あるある”も満載。本当は愛されたい女たち、実は素直になれない男たちに捧げる恋愛指南書としても見応えアリ!

「ミセン-未生-」でブレイクピョン・ヨハン、ドラマ初主演作!!

本作の心くすぐりポイントは、過去に難アリの元カレ、ミョンスを演じたピョン・ヨハン。「ミセン-未生-」の超個性派社会人1年生役で注目を集めた彼だが、本作では気の強い女たちの寂しさを察し、なだめる癒し系男子を好演。弱った女たちに見せる超一級の笑顔と優しさで一度知れば離れられなくなる“本物のモテ男”を体現し、女心を鷲掴みに。「魔女の恋愛」でブレイクしたパク・ソジュンに続く“青田”俳優の魅力にハマること必至だ。

元カレへの思い、男の恋愛心理、「あるある!」恋愛エピソードが満載

「優しすぎて罪な男」の元カレを巡る物語は、現実にありそうなエピソードに笑ったり胸を突かれたり。元カレとの再会に淡い期待を抱く気持ち、別れたとはいえ他の女に取られたくない気持ち、本当は好きなのに素直に言えない気持ちなど、女たちの恋愛心理がリアルで思わず頷くことしきりだ。一方で、中盤以降は元カレ=男の「本当に好きなひと」、「別れた理由」が浮き彫りになり、男の恋愛心理も明らかに。その思いがけない男心にハッとさせられる展開が見事だ。「より夢中だった方が振る」といった恋愛の真理を突くセリフ、ヒロインを巡る三角関係の胸キュンも見逃せない。

pict_intro_01

pict_intro_02

pict_intro_03

キャラクター

Q.いま誰が好き

映画プロデューサーという肩書きはカッコいいが、現実は裏方として雑用に奔走する日々。仕事漬けで男どころか自分にかまうヒマもなし。唯一「恋愛経験」として未練を残す元カレからは「付き合っていない」と言われる始末だが、たったひとつの愛を信じる純粋なタイプ。

ソン・ジヒョ

1981年8月15日生まれ。
主な出演作:「宮〜Love in Palace」「朱蒙[チュモン]」「階伯(ケベク)」「エマージェンシー・カップル」、映画「コードネーム:ジャッカル」「霜花店(サンファジョム)」

ミョンスの気持ちは・・・「男の恋愛心理」をクリック!

ピョン・ヨハン

1986年4月29日生まれ。
主な出演作:「未生—ミセン—」「六龍が飛ぶ」、映画「監視者たち」「野良犬」

img_character_episode_04

元カノたちが証言!ミョンスのダメエピソード

別れた元カノでも、困っていれば手を貸し、涙を流せば肩を貸す。どんなときも笑顔で和ませ、女性を女性として大事にしてくれるため、一緒にいて心地よく癒されるが、“誰に対しても”そうだと知られたとき、女たちの嫉妬に火が付く。

3年ぶりに再会したスジンに、「おまえは孤独に老いていくと思っていた」と酷い言いようのミョンス。付き合っていたと思っていたスジンに反し、「おまえは親友」と語る一方、「再会して一番嬉しかったのは、おまえ」と明かす。その真意はいかに?

「過去の恋愛はどれも美しい思い出」と語りつつ、別れた時もっともつらかったのは初恋のジアだと、特別な感情を明かすミョンス。他の元カノとは異なる忘れがたげな関係は初恋ゆえか。男の初恋への思いほど、厄介なものはなし。

男の“恋愛心理”

恋に素直になれないのは、女子だけじゃない?→→→むしろ男のほうが素直になれない!?

ライバル出現で、嫉妬心!?

pict_feature_01スジンを決して「元カノ」として認めないミョンスだが、スジンが大ファンだと騒ぐ映画監督チョ・ゴンの出現により嫉妬心が芽生え、何かとゴンに対抗意識を燃やすことに。映画製作のためにスジンとゴンが接近すれば、仕事場に押しかけたり、自分とスジンの仲をアピールしたり。ゴンのスジンへの思いが本気と知って以降は、ミョンスの焦りも加速し……。スジンの前では素直に本心を言えない男2人が、密かに繰り広げる恋のバトルに注目!

憎めないけど掴めないミョンスのケースから分析“男の恋愛心理”

pict_feature_01

返信待ちの心

スジンからの連絡を待って携帯を気にしたり、既読メッセージに返信が来ず不安になったり、連絡が来たかと思えば元カノたちからでガッカリしたり、スジンからの返信ににんまりしたり、好きな相手からの連絡に一喜一憂する心理は男も女も変わらない!

pict_feature_02

ライバル心むき出しのバトル

風邪で寝込んだスジンを見舞いに行き、ゴンとかち合うミョンス。「何故おまえが?」と言い合い、あげく取っ組み合いのケンカに。ゴンがスジンの手を握っているのを目にし、彼女の手を掴んで連れ帰ろうとするなどライバル心むき出しのバトルも!

pict_feature_03

男だって寂しさを感じる

実はかつてスジンと「付き合っていた時」、仕事が忙しくて会うどころか連絡もできない彼女に寂しさを感じていたミョンス。スジンを理解しようと、気遣ったり、ひたすら待ったり、そんな恋愛に疲れての別れ。男だって寂しいのだ。

相関図

img_chart

ストーリー

弱小映画会社のプロデューサー、スジンは、ヒット作を生み出すことを夢に奔走する日々。そんなある日、社長から人気ウェブ漫画の映画化をもちかけられるが、その原作者はなんと元カレ、ミョンスだった!再会に胸を高鳴らせるも彼の態度にカチンときたスジンは、契約どころか映画化話を撤回してしまう。だが、社長が借金を残して失踪し、会社は倒産の危機。そんなスジンをミョンスも放っておけず、彼女の会社と映画化契約を結び、協力することに。しかし苦難はそれから。原作漫画はミョンスのリアルな恋愛エピソードで、自分たちの話が映画になると知った元カノたちは黙っておらず…。さらに、自分もミョンスの元カノだと思っていたスジンだが…。

pict_story

DVD情報

RENTAL レンタル

TSUTAYA先行レンタル 2016年6月2日(火) vol.1〜4 2016年7月2日(土) vol.5〜8<完> 発売・販売:カルチュア・パブリッシャーズ

SELL セル

2016年7月6日(水)発売 DVDコンプリートボックス 【封入特典】オールカラーブックレット*P 第1話~第16話収録 / 本編8disc TCED-3111 本体価格 ¥16,000+税 発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 販売元:TCエンタテインメント
thumb_box1
〈韓国放送〉2015年5月8日~6月13日 / tvn 金土 20時半 / 全12話
※本商品は本国版12話より16話に編集したスぺシャルエディション版になります。